太陽の画家・三谷祐資

美術館構想

日本の四季を取材するうちに地球環境の変化に危惧を感じ、日本の四季を描こうと 取材と制作に20年を費やしました。
発表する事も考えずに思いのまま描いたので、170メートルの長さになりました。 その大きさから、万博「愛・地球博」での展示は出来ましたが常設する場所が無く、 現在はアトリエに眠っています。
皆様のご要望もあり、今回、美術館構想を作ってみ ました。 ご高覧ください。
皆様のご賛同をいただき、実現して参りたいと思います。


パンフレットもご覧ください

下記リンク先の動画もどうぞ御高覧下さい。

「四季の国」美術館 part.1 ロングバージョン

「四季の国」美術館 part.2 ロングバージョン

「四季の国」美術館 part.3 ロングバージョン